高砂市のマニアックな地域情報を発信しています!

1日3組限定!曽根町にある隠れ家イタリアン『ラ・ミア・カーサ』の絶品ランチに感動!

 
ラミアカーサ前菜ヘッダー



MCCバナー広告

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

 

本当は誰にも教えたくないっ!笑

 

高砂市曽根町の住宅街の中にひっそりと佇む、ランチとディナーそれぞれ1日3組限定完全予約制のお店があるのはご存知ですか?

 

その名も『 Cucina Italiana La mia Casa(ラ・ミア・カーサ)』さん。

 

神崎郡神河町で長年営業されてきた本格イタリアンのお店が、ここ高砂市に昨年(2023年)11月に移転オープンされました!

 

以前から大注目のお店に、今回念願の初潜入レポートです!

 

 

本当はあまり多くの人に教えたくないんよねぇ…だって予約が取れなくなったら困るもん…ウソ。笑

とっても気さくで、素敵なご夫婦が営まれている、心もほっこりできるお店ですよー!

ねこえもん

ラミアカーサ場所

 

La mia Casa(ラ・ミア・カーサ)』さんがあるのは、県道718号線(旧浜国道)の『松陽西』のもひとつ西にある交差点を北に上がっていったところ…。

 

えっ!?ほんまにイタリアン!?

 

…と、見た目は完全に『 』ですが、安心してください!合ってますよ!笑

 

 

『La mia Casa(ラ・ミア・カーサ)』さんの詳しい場所についてはこちら

 

 

ラミアカーサ入口

 

元々、神崎郡神河町で営業をされてきた『La mia Casa(ラ・ミア・カーサ)』さんが、こちら曽根町で営業を始められたのは昨年(2023年)の11月23日

 

平屋の一軒家を探されていたところ、偶然にもこちらの物件を見つけられそうですよ。(奇跡)

 

 

ラミアカーサ看板

 

店名である『La mia Casa(ラ・ミア・カーサ)』とは、イタリア語で『 我が家 』という意味だそうです。

 

確かに、子どもの頃に、田舎のおじいちゃん、おばあちゃん家に帰ってきたような、どことなく懐かしさを感じます。笑

 

 

ラミアカーサ廊下

 

店内に入ると、外観のイメージとは全く違う、造りは『』なのですが、すっかり雰囲気は『』な空間が広がっています!

 

奥のお部屋にはテーブルが2卓と、手前のお部屋にテーブルが1卓と…ランチ・ディナー共に1日限定3組のみの完全予約制です。

 

 

ラミアカーサ店内

 

今回はこちらの、厨房の様子もうかがうことのできるテーブル席へ、ご案内して頂きました。(※カウンター席もあります)

 

えぇ~!めっちゃお洒落や~ん!

 

 

ラミアカーサテーブル席名札

 

お席に着くと、こんなメッセージカードも…こういう細やかなお気遣いが嬉しいですよね!

 

はい、こちらこそ、とても楽しみにしておりました!笑

 

 

ラミアカーサAコースランチメニュー

 

本日は事前の予約時に『ランチ コースA(3,000円)』を『お肉料理』でオーダーさせて頂いておりました。

 

その他『ランチ コースB(4,000円)』は、上記の『お肉・お魚料理』が両方と、スープがついたコース。

 

また、前菜・パスタ・ドリンクのみの『パスタセット(2,000円)』もありますよー!

 

 

ラミアカーサドリンクメニュー

 

もちろん、ドリンクメニューも充実です!

 

この雰囲気は、どうしてもワインを飲みたい気分になりますよね~♡(昼間っから、すいませーん!笑)

 

 

ラミアカーサ天井

 

お料理を待っている間にも、店内をウロウロ、キョロキョロ…お行儀悪くてすみません。笑

 

しかし店内の内装なんかも、ほぼ手作りで仕上げられたんですって…なんて器用なお方なのでしょう。

 

 

ラミアカーサ前菜

 

…と、そうこうしている間に、『本日の前菜盛り合わせ』が、テーブルに運ばれてきましたよ!

 

まぁ~なんて彩り鮮やか!

 

てか、前菜だけでもお腹いっぱいになりそうですよね!

 

 

ラミアカーサ赤ワイン

 

食材のひとつひとつにまで、こだわりの詰まったシェフ渾身の前菜です。

 

赤ワインを片手に、まさに至福のひととき…自然と笑顔があふれてきてしまいますね。笑

 

 

ラミアカーサパスタ

 

そしてこちらが季節のパスタ、『いんげんとズッキーニとハチクのボロネーゼソース』です。

 

最初は『ハチクって何?』ってなりましたが、柔らかくてシャキシャキした食感が良い仕事をしてくれてますねー。笑

 

Buono!(おいしいやん!)

 

 

ラミアカーサFIAT

 

こちらは壁際に置いてある、シェフの愛車『FIAT』のトミカです。笑

 

自車と同じ黄色のトミカがなくて、わざわざご自身で全塗装されたんですって…そういう細部までのこだわり、大好きです。笑

 

 

ラミアカーサ肉料理

 

そして次に運ばれてきたのが、本日のお肉料理、『亜麻仁豚のインボルティーニ』。

 

※ランボルギーニではありません。笑

 

インボルティーニ』とはイタリア語で『巻く、包む』という意味で、牛ミンチと有機野菜を、口どけまろやかな『亜麻仁豚』で優しく包んだ逸品ですよ!

 

Buonissimo!(めっちゃおいしいやん!)

 

 

ラミアカーサデザート

 

そして最後は本日のデザートでシメ。

 

白い器に入っているのがブラマンジェ、手前クリームケーキに、バーチ・ディ・ダーマという焼き菓子。

 

特に『バーチ・ディ・ダーマ』はなかなかのレアですね、イタリア語で『貴婦人のキス』という意味の、トリノの伝統的な焼き菓子だそうですよ。

 

どれもほんのりと上品な甘さで、お口直しにぴったりでしたー。

 

 

ラミアカーサ珈琲

 

…とまぁ、だいぶ駆け足でご紹介して参りましたが、実はここまでで90分もの時間が経過しております…。笑

 

高砂へ越して来られて間もないお二人に、市内のおすすめのお店のお話をさせて頂いたり、時が経つのも忘れ、本当に楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 

 

ラミアカーサグラッツィエ

 

Grazie Mille!(ほんまありがとう!)

 

楽しいお話と、美味しいお料理、ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

で、きっとこの記事をお読み頂いた方から『La mia Casa(ラ・ミア・カーサ)』さんへの予約が殺到するのでは(?)と思ったボクは、ちゃっかりと次回の予約を入れさせて頂いてきました…。笑

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

cucina.Italiana.la.mia.casa(@ayapi0104)がシェアした投稿

 

その他『La mia Casa(ラ・ミア・カーサ)』さんのお店の様子などは、こちら奥さまのインスタグラムをフォローしてチェックしてくださいね!

 

実はお店には、とても恥ずかしがり屋の『ネコさん』もいらっしゃるんですよ…今回は残念ながらお目にかかれませんでしたが、次回は是非リベンジしたいと思います。笑

 

 

 

そして、こんなカッコいいオトナの男になりたい!と、憧れのシェフのインスタもありますので、こちらも併せてフォローしておいてくださいね!

 

シェフのお茶目な一面も垣間見れる、おもしろい投稿になってますよー!

 

 

お店の予約については、下記記載の電話番号または、インスタのDMなどでも受付けていただけるそうですので、ぜひお早めにどうぞー!笑

 

 

 

『La mia Casa』さま、お忙しいところにも関わらず、快く取材へのご対応いただきまして、心より感謝申し上げます。

 

 

 

👇こちらの動画も要チェックです!

 


 

 

 



 

お店の情報

ラミアカーサ入口

 

Cucina Italiana La Mia Casa(ラ・ミア・カーサ)

 

■住所:兵庫県高砂市曽根町684-3

 

■営業時間:【昼】11:00〜14:30(L.O. 14:00) 【夜】17:30〜20:30(L.O. 20:00)

 

■定休日:月・火・水(他予約のない日)

 

■駐車場:あり(4台)

 

■予約電話番号:079-451-8784

 

■公式インスタグラム【富岡シェフ】:https://www.instagram.com/cucina.ltaliana.la.mia.casa/

 

※これらの情報は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトやSNSなどをチェックしてくださいね。

 

 

周辺のスポットについての記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 高砂まにあ.com , 2024 All Rights Reserved.