高砂市のマニアックな地域情報を発信しています!

高砂市が実施している電気自動車(EV)のカーシェアリングを実際に使ってみました!

 
電気自動車と新庁舎



MCCバナー広告

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

 

2050年までに二酸化炭素の実質排出量をゼロにする『ゼロカーボンシティ宣言』をしている高砂市。

 

その関連事業として、超小型電気自動車1台をレンタルで導入し、平日は公用車として使用、土日限定で一般市民にカーシェアリングを実施しているのはご存知でしょうか?

 

 

カーシェアリング事業についての記事はこちら

 

 

 

電気自動車の運転体験をしてもらうことで、電気自動車の普及への足掛かりにしたいという狙いがあるそうです。

 

…というわけで『 百聞は一見に如かず! 』ということで、実際にカーシェアリングを利用してみましたので、早速その模様をレポートしたいと思います!

 

 

カーシェアリングの利用方法や、電気自動車に実際に乗ってみた感想などを順を追ってレポートしたいと思います…。

ねこえもん

電気自動車TOYOTASHAREアプリ

高砂市の実施する電気自動車のカーシェアリングは、『TOYOTA SHARE』というアプリを使って、会員登録から予約利用精算までをすべてスマホだけで操作することができます。

 

まずは『TOYOTA SHARE』のアプリをご自身のスマホにダウンロードし、会員登録予約をしておきましょう!

 

会員登録には免許証の撮影など、ちょっとだけ手間がかかりますが、画面の指示に従って操作していけば、15分程度で完了できると思います。

 

 

今回は、とある日曜日に1時間だけの利用で予約をさせていただきました。

 

 

電気自動車カーシェア

 

カーシェアする自動車は高砂市役所の来庁者駐車場の南端にある、電気自動車の充電ステーションに駐めてあります。

 

利用開始の時間までに遅れずにいきましょうね!笑

 

 

電気自動車横

 

今回、高砂市に導入されたのは、トヨタの2人乗り超小型EV『 C+pod(シーポッド) 』。

 

シアンメタリック(青)のボディがなんとも鮮やかですね!

 

車のボディにはしっかりと『ゼロカーボンシティ』の文字が…。

 

電気自動車アプリ接続完了画面

 

出発時間の15分前になると、アプリでは上のような画面に自動で切り替わりますので、『利用を開始する』をタップしてBluetooth接続を開始。

 

接続後は、車両にキズや汚れなどがないか確認し、なければ『スタート』をタップしてください!

 

これでドアロックの開閉ができるようになりますので、『アンロック』をタップすると…。

 

 

電気自動車解錠

 

『あ!開いた!』の表情…。

 

ちょっと感動の瞬間ですね!笑

 

 

電気自動車プラグ抜く

 

出発前には、車の前に立ててあるパイロンを安全な場所に移動させておいてくださいね。(駐車スペースから車を出した後はパイロンを元の位置に戻しておくとベターです。)

 

また、ドアを解錠することにより、充電コネクタも外せるようになるで、充電スタンドへ戻しておきましょう。

 

 

電気自動車荷室スペース

 

トランクルームは正直広くはないですが、手荷物程度なら十分、小型のキャリケースとかでも全然載せられると思います。

 

車体の後ろが極端に短いので、バックで駐車する時などはちょっと注意が必要です…いつもの感じでハンドルを切ると、あまりに小回りがききすぎて隣にぶつけそうになりました…。笑

 

 

電気自動車広さ

 

それではいよいよ車に乗り込んで、高砂市内をプチドライブといきましょう!

 

身長180cmのおじさんが乗っても運転席はこんな感じです…そんなに窮屈に感じることはありませんでしたー!笑

 

 

電気自動車室内

 

さぁ!出発進行!

 

…といきたい所ではあるのですが、なんせ初めて乗る車なので、操作方法などは予めチェックしておきましょうね…。笑

 

エンジンはどうやってかけんのやろ…??(まずはそこから…笑)

 

 

電気自動車ドライブスイッチ

 

電気自動車って、当たり前ですが『ブルルン』というエンジン音がしないので、すでにかなりの違和感を感じます。笑

 

シフトレバーもなく、ドライブパーキングもすべてボタンで操作になりますので、慣れるまではエアシフト操作してしまいそうです…。笑

 

 

 

 

走行中の動画を撮影したのでアップしておきますが…これで電気自動車の静粛性が伝わるんかなぁ…??

 

ちなみにこちらの車は最高速度60km/hしか出ませんので、高速道路や自動車専用道路の走行は不可です。

 

あくまで街乗り専用ですが、かなり小回りがきくので高砂の村の中の狭い道路もスイスイです!笑

 

 

電気自動車返却画面

 

👆車両利用中のスマホ画面はこんな感じです…ドアロックの開閉もスマホで簡単にできますよー。

 

もし『延長したい!』となった時も、スマホで簡単に変更できますので、早めに変更してくださいね。

 

車の利用が終了したら『返却手続きを開始する』をタップして、後は画面の指示に従って終了させてください。

 

基本的には出発時に行ったことを、返却時にもやる感じです…車の中に忘れものないか、もう一度チェックしてくださいね!笑

 

 

電気自動車と新庁舎

 

今回、実際にカーシェアリングを利用してみた感想ですが、まずは『TOYOTA SHARE』のサービスが素晴らしい!

 

すべてスマホだけですべて完結できて、最終決済も登録クレジットカードでOKなので、一切の『煩わしさ』がありませんでした。

 

料金も1時間で1,000円いかないくらいだったので、チョイ乗りには良いかもですね。

 

ただ、試乗という意味ではこれで良いのですが、わざわざ市役所まで借りに行って、また返して…というので、普段使いとしてはあまり実用的ではないのかな?とは思います。

 

なにはともあれ、せっかく高砂市がやっているサービスですので、一人でも多くの市民の方に活用していただければ幸いです。

 

ゼロ・カーボンシティの実現といえど、かなり険しい道のりになると思います…今回の記事をお読みいただくことで、少しでも電気自動車というものに興味をお持ち頂く方が増えればいいですねー!

 

 



 

サービスの概要

電気自動車カーシェア

 

高砂市公用EV カーシェアリング

 

電気自動車の概要

【車種】TOYOTA 二人乗り超小型EV C+pod(シーポッド)

【最高速度】60km/h

【走行可能道路】一般道路のみ(高速道路及び自動車専用道路などは走行不可)

 

利用方法:『TOYOTA SHARE』の専用アプリをダウンロードし、車両の予約から使用、清算までをスマホひとつで簡単操作。詳しくは下記『TOYOTA SHARE』公式サイトをご覧ください。

 

利用料金:短時間から長時間まで用途に合わせて使いやすい料金体系。詳しくはこちら

 

利用可能日時:土日および年末年始(12/29~1/3) 8:00~18:00

 

貸出場所:高砂市役所、来庁者駐車場南

 

公式サイト:【TOYOTA SHARE】https://mobility.toyota.jp/r-toyotashare/

 

※これらの情報は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトやSNSなどをチェックしてくださいね。

 

 

高砂市役所についての関連記事はこちら

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 高砂まにあ.com , 2024 All Rights Reserved.