高砂市のマニアックな地域情報を発信しています!

梅井の『エコクリーンピアはりま』東播2市2町の広域ごみ処理施設がついに完成しました!

 
エコクリーンピアはりま外観





この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

 

高砂市梅井にある兵庫県東播2市2町(加古川市・高砂市・播磨町・稲美町)の広域ごみ処理施設

 

エコクリーンピアはりま』の完成式典が、予定より約2ヶ月遅れで開かれました。

 

 

なにわともあれ、これでやっと本格稼働ということで…よかったよかった。

ねこえもん

 

 

エコクリーンピアはりま入口

 

エコクリーンピアはりまは、2017年に着工、昨年の10月には、可燃ごみと不燃・粗大ごみの処理施設などが、約3ヘクタールの敷地に完成。

 

11月から試運転を開始していましたが、その際に可燃ごみの焼却炉内に飛散する『飛灰(ひばい)』内のダイオキシン類が、埋め立て処理などに必要な受け入れ基準値を超過していました。

 

その対策のために試運転期間が長くなり、約2ヶ月遅れの完成式典となったわけです。

 

 

エコクリーンピアはりま公害モニター

 

焼却炉内のすすを砂の吹き付け処理によって除去し、基準値を下回ることに成功、そして今回の完成にこぎ着けました。

 

2市2町には、施設建設や運営を担う、神鋼環境ソリューションから、工期遅延損害金として約1億1200万円が支払われるのだとか…。

 

少々、暗い門出となってしまいましたが、とにもかくにも安心・安全第一ですもんね、そこはしっかりとやっていただきたいと思います。

 

 

エコクリーンピアはりま施設案内

 

エコクリーンピアはりまは、12万6千世帯が排出する可燃ごみ429トンを一日で処理できるそうです。

 

また可燃ごみの焼却炉内で生じる水蒸気で発電する仕組みも備えており、年間約4億円以上の売電収入を見込んでいます。

 

 

エコクリーンピアはりまゴミ計量

 

2市2町からのごみの持込み(自己搬入)の受付は、令和4年2月1日からすでにスタートしています。

 

月〜土曜日(祝日含む)の8:30〜16:00で可燃ごみ、不燃・粗大ごみの持込み可能です。

 

引っ越しなどで、家具などの粗大ごみが急に出た時とかって困りますよね?家に置いておくとこないし…。

 

そんな時は、こちらの『エコクリーンピアはりま』に持ち込みで処分してしまいましょう!

 

詳しい『ごみの持込みについては』下記を参照ください。

 

エコクリーンピアはりまへのゴミの持ち込みについて

 

また6月1日から、小学校からの施設見学の受付もスタートしたとのこと!詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

エコクリーピアはりま紹介動画


 

施設の案内

 

東播臨海広域クリーンセンター『エコクリーンピアはりま』

 

■住所: 兵庫県高砂市梅井6丁目1-1

 

【ごみの持ち込みについて】

 

■受付日時:月~土曜日(祝日含む)8:30~16:00

 

■ごみ処理手数料:(家庭ごみ)10kgにつき50円  (事業ごみ)10kgにつき130円

 

※ごみ持ち込みの際は、『廃棄物処理場利用届出書(本人確認書類が必要)』の提出が必要です。

 

※持ち込み可能なごみは2市2町(加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)で発生したものに限ります。また、複数の市町で発生したごみを同時に搬入することはできません。

 

■参照サイト:エコクリーンピアはりまへのごみの持ち込みについて

 

無料記事作成サービス
情報提供お願い

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら
工楽松右衛門の生涯を描いた長編歴史小説が絶賛発売中!!













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 高砂まにあ.com , 2022 All Rights Reserved.