高砂市のマニアックな地域情報を発信しています!

阿弥陀町にあるカラオケ喫茶『暖家(だんけ)』でにぎやかモーニング【高砂モーニングまにあ】

 
暖家外観





この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

 

はーいどうもー!またもやこの時間がやってまいりましたよー!

 

高砂市内の喫茶店の『モーニングメニュー』を勝手に紹介する企画…

 

高砂モーニングまにあのお時間です。

 

今回は、高砂市阿弥陀町にある『暖家(だんけ)』さんへお邪魔してきましたので、早速レポートしたいと思います。

 

 

お店に入るまでは、普通の喫茶店なのかなぁと思っていたのですが…ちょっと違ったみたいです。笑

ねこえもん

 

 

暖家看板

 

暖家さんは、国道2号線を北へ750m、鹿島神社へ向かう途中の右手にあります。

 

はじめ『暖家』の読み方がわからなかったのですが、ご丁寧に看板にふりがながふってくれてました。笑

 

日本語の『暖かい家』という意味と、ドイツ語の『ダンケシェーン(ありがとう)』の意味がかかっているかどうかは定かではありません。

 

 

暖家店内2

 

店内はキッチンカウンターにテーブル席というシンプルなスタイル。

 

しかし、入店してから、ちょっといつもの喫茶店とはちがうなぁという違和感を感じ、よくよくみると店内壁面にはたくさんの演歌系歌手さんのポスターがずらり…。

 

そうです、こちらの暖家さんは、午後からはカラオケ喫茶をされていて、午前中のみモーニングをされているようです。

 

ですので、他のお客さんはいずれも常連の方のようで、ママさんとにぎやかにお話されています。

 

 

暖家モーニング

 

メニューなどはなく、『アイスコーヒーでモーニング』とだけ伝え、しばらくして運んで頂いたのがこちら。

 

とってもシンプルに、バタートースト、サラダ、フルーツ(メロン)、ゆで卵という組み合わせ、その傍らに『わらびもち』が添えられいました。

 

内容については、時期的なものもあるのでしょうか、もうママさんにお任せって感じです。

 

 

暖家アイスコーヒー

 

アイスコーヒーについては、おそらく市販のボトルコーヒーかな(?)と思われます。

 

ま、それはそれで良しとしておきましょう。

 

実家で食べる『おかんのモーニング(豪華版)』みたいな感じで、個人的には十分満足いく内容でした。

 

 

暖家店内1

 

実は、カラオケ喫茶的なお店に入るのは初めてでしたので、そういう意味では貴重な経験ができました。笑

 

年配の常連さんがたくさん集うお店だとは思うのですが、新参者のボクにも気さくに対応してもらえましたよ。

 

終始にぎやかな雰囲気なので、逆に気兼ねなく利用できて良かったです。

 

ぜひお近くにお越しの際は、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

お店の情報

 

暖家(だんけ)

 

■住所:兵庫県高砂市阿弥陀町阿弥陀308

 

■営業時間:8:00~16:30

 

■定休日:水曜日

 

■駐車場:あり

 

※これらの情報は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトやSNSなどをチェックしてくださいね。

 

 

 ↓ ↓ これまでにお邪魔したお店を地図にしてみたのでどうぞ!

 

 

無料記事作成サービス
情報提供お願い

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら
工楽松右衛門の生涯を描いた長編歴史小説が絶賛発売中!!













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 高砂まにあ.com , 2022 All Rights Reserved.