高砂市のマニアックな地域情報を発信しています!

営業は週1回!伊保港町の『bird street(バードストリート)』の絶品創作ランチに舌鼓み♬

 
バードストリートランチ



MCCバナー広告

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

 

山陽電車伊保駅近く、高砂市伊保港町にある老舗の焼鳥居酒屋『とりみち』さん。

 

その『とりみち』さんで、毎週木曜日限定(ときどき日曜日)で美味しいモーニングとランチが食べられるってご存知ですか?

 

朝昼営業時のお店の名前は『bird street(バードストリート)』さん。

 

当サイトの読者の方より「ぜひお店へ取材に行って欲しい!」とのご要望をいただき、早速、日曜日のランチ営業時に初めてお邪魔して、絶品ランチをいただきつつ、店主のRyo-coさんに色々とお話をうかがってきましたよー!

 

 

あまりに美味しくてコスパ良いランチなので、本当はみなさんにはお教えしたくない(?)と思うくらいの良きお店でした!笑

ねこえもん

 

 

バードストリート場所

 

bird streetさんは、山陽電車伊保駅から北へ徒歩2分、なかなかディープな雰囲気漂うビルの1階にあります。

 

お店の裏手に3台分の駐車スペースがありますので、お車でお越しの方でも大丈夫ですよー。

 

 

バードストリートマット

 

『とり』を英語で『bird』、『みち』を英語で『street』、『とりみち』だから『bird street』と訳すあたりに店主のセンスを感じます。笑

 

もしボクが名付けていたら『chicken road(チキンロード)』とかになってたと思います。(…センスなし)笑

 

 

バードストリート入口

 

インスタ映えしない店』と店主さん自らが言うとおり、お店の外観は『昭和の居酒屋感』がハンパありません。笑

 

でも大丈夫です、怖がらずに勇気を出してその扉をあけてみましょう!笑

 

 

バードストリート店内

 

扉をあけると、店主のRyo-coさんが明るい笑顔でお出迎え!

 

お店の外観のイメージとはうって変わって(?)、店内はすごく明るくて清潔感があります。

 

カウンターが6席、4人掛けのテーブル席が2つと、わりとこじんまりとした店内ですが、その分お客さんと店主さんとの距離も近く、親近感がわきますね。

 

 

バードストリートメニュー

 

bird streetさんでは、毎週木曜日の8:00~11:00でモーニング、11:00~14:00で週替りランチを提供されています。

 

月に1回程度、日曜日の営業もされていますが、日曜日はランチのみの営業となっています。

 

しかし、食品の相次ぐ値上げが続くこのご時世で、モーニングもこの内容でワンコインでええのん!?

 

高砂モーニングまにあ』としては、次回はモーニングの内容もレポートしなければ…。

 

 

 

 

バードストリート今日のランチ

 

それはさておき…今日のbirdランチのメニューがこちら。

 

メニューの中身はRyo-coさんにおまかせ!季節の食材なども使われ毎週メニュー内容替わります。

 

それにしても、『いったい料理のレパートリーどれだけあるの?』というくらい、メインの料理は毎週違いますよ。

 

毎週毎週メニュー考えるの大変やろな〜と思いつつ、でも主婦の方は毎日それを考えてるのだと思うと、本当に頭が下がる思いです…。

 

 

バードストリートランチ

 

じゃじゃーん!!

 

そしてこちらが本日のbirdランチでございます♪

 

あらためてこの品数で、このお値段でいいんですか?と言いたくなるくらい充実の内容です。

 

しかもめっちゃ美味しそうっ!!

 

料理の写真を撮るのもそこそこに、早速いただきまーす!(食欲MAXで取材放棄…あかんやろ)

 

 

バードストリート油淋鶏

 

メインのプレートは油淋鶏に、麻婆茄子中華サラダ、なにげに普通のサラダものってる!笑

 

ちょっぴりピリ辛で、これは『ごはんがススムくん系』ですね…てかビール飲みたくなるやつやん!笑

 

(注)bird streetさんでは、酒類の提供はおこなっておりませんので悪しからず…。

 

 

バードストリート生春巻き

 

Ryo-coさん自慢の生春巻きです。

 

今日は中華風ランチ(?)メインの料理にすごく合いますね〜。

 

 

バードストリート里芋揚げ出し

 

中華風と思いきや、こちらは和風に里芋のあげ出しをゆずあんとともに。

 

すごく優しくて『家庭の味』やなぁ〜と感じつつも、我が家では食べたことありません…。笑

 

 

バードストリート野菜スープ

 

寒いこの時期、身も心もほっこり温まる野菜スープもどうぞ。

 

なかなかバランスのとれたメニュー内容で、ボリュームも腹八分目でちょうどいい感じでした。

 

ほんまに美味しかった〜ごちそうさまです!

 

 

バードストリートコーヒー

 

食後はホットコーヒーで締めくくり…オマケでデザートもつけていただきましたよ。(泣)

 

そういうちょっとした気配りされるとね、そりゃファンになっちゃうわけですわー。

 

(さて、お腹もいっぱいになったし取材に戻ります…笑)

 

 

バードストリートRyo-co

 

もともと料理が大好きだったRyo-coさん。

 

最初は趣味の程度で、おうちで作ったお料理やお弁当などの写真を自身のインスタで公開したりしていたそう…。

 

そのうち『いつかは自分のお店をもって、もっとたくさんの人に自分の料理を食べてもらいたい!』と思うようになったころ、現在のとりみちのオーナーさんと出会い、『とりあえず店使ってない朝昼の時間にやってみたらええやん…』となったそうです。

 

そこからトントントンと話が進んで、昨年2021年8月に念願の自分のお店をオープン、現在に至られます。

 

 

バードストリートとりみち

 

実際にお店にお邪魔して感じたのですが、お料理もしかり、お店のいたるところに、女性店主ならではの細やかな気配りが詰まってます。

 

また、お客さん一人一人に丁寧にお声がけされるなど、『人と人との繋がり』を大切にされているRyo-coさんのお人柄が、このような『良縁』を引き寄せているんだなぁと感じました。

 

上の写真は、常連のお客さんからプレゼントされたお店のミニチュアだそうです。(完成度高っ!)

 

これだけ見ても、こちらのお店がいかにお客さんに愛されているのかがよくわかりますよね?

 

ぜひ一度、みなさんも『bird street』さんに足をお運びいただき、絶品創作ランチ(通称:Ryo-coメシ)をご賞味あれ!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

〜bird street〜(@bird__street)がシェアした投稿

 

 

bird streetさんの最新の情報は、こちらのインスタグラムで随時発信されています!

 

見ているだけでもほっこりしますので、気になる方は今すぐフォローしておきましょう!

 

ランチについては、『せっかくお店にきたのに食べれなかった…』ということがないように、できるだけ前日までに予約をしていただければ…ということです。(連絡先は下記記載)

 

また、お弁当としてのテイクアウトもOKですので、こちらも前日までにご予約くださいねー。(配達はしていません。)

 



 

お店の情報

バードストリート外観

 

bird street(バードストリート)

 

■住所:兵庫県高砂市伊保港町1丁目9-10(とりみち)

 

■営業時間:【cafe time】8:00~11:00(モーニング) 【lunch time】11:00~14:00

 

■定休日:木曜日のみ営業(月1回程度、日曜日もランチのみ営業)

 

■駐車場:あり(店舗裏に3台)

 

■予約連絡先:090-9216-7693

 

■公式インスタグラム:https://www.instagram.com/bird__street/

 

※これらの情報は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトやSNSなどをチェックしてくださいね。

 

 

 

高砂市松陽に移転オープンされました!

 

バードストリート+モーニング

 

安定の美味しさ!モーニングを食べてきましたよー!

 

 

『bird street+』さんのモーニング記事はこちら

 

 

 

周辺のスポットについての記事はこちら

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 高砂まにあ.com , 2024 All Rights Reserved.