高砂市のマニアックな地域情報を発信しています!

高砂市荒井町にある『カレーの東インド商店』のこだわりカレーを食べてきた!

 
カレーの東インド商店





この記事を書いている人 - WRITER -
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

 

高砂市荒井町にあるカレーとコーヒーのお店、その名も

 

カレーの東インド商店さん。

 

以前より気にはなっていたのですが、なかなか行くことができず…今回初めてお邪魔してきました!

 

『東インド商店』って、なんか世界史の授業に出てきたような…笑

ねこえもん

 

 

カレーの東インド商店看板

 

カレーの東インド商店さんは、県道718号線(明石・高砂線)の御旅交差点のすぐ南に2021年10月にオープン!

 

少しわかりづらいかもしれませんが、木村ハイツの1Fテナントで、お隣は中華料理の『廣東食家』さんです。

 

駐車場はお店の前は2台のみ、第2駐車場に3台分ありますよー。

 

 

カレーの東インド商店店内

 

一見、入りづらそうな感じではあったのですが、入り口をくぐってみると、そこにはオシャレな空間が。

 

席は二人掛けテーブルが3席と、カウンターが4席。

 

日曜日のお昼前にお邪魔したのですが、ギリギリセーフ!

 

待つことなく座ることができました。

 

 

カレーの東インド商店メニュー

 

カレーのメニューはシンプルに2種類、商店定番のチキンカレー週替りカレー

 

また1限定10食2種類のあいがけカレーもできるとのことで、そちらをオーダーさせていただきました!

 

そして、この日の週替りカレーは…

 

すだちを絞って食べるポークキーマカレー!

 

なんとも食欲をそそる良いネーミング…もう美味しそう。

 

 

カレーの東インド商店あいがけカレー

 

写真中央のフットボール型に盛られたターメリックライスをはさむように、写真左が定番のチキンカレー、写真右がポークキーマカレーになります。

 

ポークキーマカレーは、食べる前にすだちをたっぷり絞ってカレーの上にかけます。

 

すだちの風味と酸味がキーマカレーとあいまって、なんともあっさりと、爽やかなお味です。

 

定番のチキンカレーは、とにかくよく煮込まれていて、チキンもスプーンで軽く削げるほど、ホロホロになっています。

 

どちらも食べたときは、さほど辛くはなく、後から辛さがやってくるタイプ。

 

辛いのがちょっと苦手なボクには、ちょうど良かったですが、辛いのがお好きな方は、『辛さ増し』をされることをおススメします。

 

今回お邪魔した時も、次から次へとお客さんが来店され、その人気の高さを計り知ることができました。

 

店主の方のカレーへの愛情、こだわりがぎっしり詰まった絶品カレー、ぜひあなたの舌で確かめてみてください!

 

 

 

週替りカレーの情報などは、カレーの東インド商店さんの公式インスタグラムでGETできます!

 

気になる方は、フォローしておいてくださいね。

 

トッピングの『スパイス卵』が人気だとか、卵はyellowさんの奥丹波農場の卵を使用されているそうです。

 

※こちらも要チェック!

 

 

お店の情報

 

カレーの東インド商店

 

■住所:兵庫県高砂市荒井町東本町5-23 木村ハイツ1F-2

 

■営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00 (L.O 30分前)

 

■定休日:月曜日

 

■駐車場:あり(5台)

 

■公式サイト:カレーの東インド商店(Instagram)

 

※これらの情報は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトやSNSなどをチェックしてくださいね。

 

無料記事作成サービス
情報提供お願い

この記事を書いている人 - WRITER -
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら












- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 高砂まにあ.com , 2022 All Rights Reserved.