高砂市のマニアックな地域情報を発信しています!

関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」で伊保にある『一平』が出ていたので行ってみた!

 
ちゃちゃ入れマンデー





この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

兵庫県高砂市伊保港町にある『一平』が、4月14日(火)放送の関西テレビ『ちゃちゃ入れマンデー』で取材されていました!

当日の放送は「関西ウマいもん徹底リサーチ!はずが…グルメ大調査SP」ということで、もともと脇役だったはずが…いつの間にやらお店の看板に!そんな、意外な人気メニュー”はずが…グルメ”が評判の関西の名店を紹介していくという内容でした。

□公式サイト:関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」

 

一平さんは、昭和31年から続く創業63年の老舗のお寿司屋さんです。

昔から変わらないメニューで、持ち帰り客も多い、地元に根付いた人気店。

高砂の漁港に水揚げされる魚を中心に握り、地元の方にとっては唯一無二のお寿司屋さん。

の、はずが…!!

 

お寿司屋さんからは想像できない、あるメニューが大人気なのです!

なんと、今ではお客さんの8割以上が注文するという、超意外な人気メニューとは???…

 

 

 

一平のかつめし

播州人のソウルフード! かつめし!!

そうです、一平さんは「お寿司屋さんのはずが…かつめしが大人気」のお店だったのです!

 

 

…と、かなり前フリが長くなってしまいましたが…。

地元高砂ではだれもが知ってる、かつめしの名店です!

テレビを見てて、ボクもたまらず、久しぶりに食べたくなったので、早速お店に行ってみることにしました!

 

一平外観

お店の外観です。

ネタバレすると思って、後出しになってしまいましたが…看板には思いっきり「すし・かつめし 一平」と書かれています。笑

屋根の上に突き出た看板は、近くを走る山陽電車の中からでも良く見えます。

 

一平メニュー

入り口を入ると、昔ながらのガラスケースに入ったメニューサンプル。

ちょっとレトロな雰囲気が良い感じですね。

 

かつめし

この日オーダーしたのは、

かつめし 930円(税込) & 赤出し 220円(税込)

カリッカリにあがったビフカツの上に、たっぷりのデミグラスソース!

キャベツもええ感じの柔らかさに茹で上がってます。

そして、常連さんのほとんどが頼むという赤出しも、ええダシでてました!

 

一平のかつめし

「登録商標 一平のかつめし」!?ですと…。

かつめしは加古川市の発祥で「加古川のB級グルメ」というイメージだったのですが、かつめしの名付け親は「一平」さんだそうです。

あえて高砂名物と書かれているあたり、お店の自信を感じますね!

 

かつめし

かつめしはお持ち帰りもOKです! ※もちろん、お寿司も…笑

 

テレビの中でも話されていましたが、もともとはコックだった初代創業者が「串カツとかつめし」のお店を始められたそうです。

しかし、当時はまだ、かつめしというものに馴染みがなく、まったく売れなかったとか。

それで、仕方なしにお寿司を始めたところ、お寿司はすぐ軌道にのって、今は「お寿司とかつめし」がお店の2大看板に!

ただ現在は、お客さんの約8割以上がかつめし目当てに来店されるという逆転現象が起こっており、寿司カウンターでかつめしを食べられている方も…。笑

一応、寿司カウンター内にも常駐の寿司職人さんがいるのですが、皆がかつめしばっか注文するので、ちょっぴり可哀想な気がしました。笑

 

ぜひ一度、高砂名物!一平のかつめしをご賞味ください!

 

お店の情報

すし・かつめし 一平

●住所:〒676-0072 兵庫県高砂市伊保港町1丁目4−24

●営業時間:10:00~21:00

●定休日:月曜日

●公式サイト:http://www.sushi-hyogo.or.jp/shop/tak04.html

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら












- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 高砂まにあ.com , 2020 All Rights Reserved.