高砂市のマニアックな地域情報を発信しています!

山電荒井駅前にオープンした『炭火焼 分家 忠助』!本家とはまた違った魅力がありました!

 
分家忠助日本酒



もりかわ600×500

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

 

高砂市荒井町、山陽電車荒井駅前で50年以上の歴史をもつ地元の名店『本家串焼 忠助』さんの2号店

 

その名も『 炭火焼 分家 忠助 』さんが、2023年 5月16日(火)にグランドオープンしました!

 

幸いにもオープン直後にお店へお邪魔する機会をいただきましたので、その模様を早速レポートしたいと思います。

 

 

本家の『忠助イズム』をしっかり受け継ぎながらも、また一味違った良さがありましたよ…美味しいお酒をサクッと飲みたい方に絶対におススメです!

ねこえもん

 

分家忠助場所

 

炭火焼 分家 忠助』さんは、山陽電車荒井駅の北改札を出て、東へ徒歩1分程度の超駅チカのお店。

 

以前『和創作 典』さんが営業されていた場所で、そのあたりのことは先日投稿の記事でご紹介しておりました…。

 

炭火焼 分家 忠助さんのオープン前の記事はこちら

 

 

分家忠助看板

 

お店は建物の2階になるので、階段を上ってお店の入口へ。

 

入口にある手作り感満載の看板も、逆に味があって良い感じですね!笑

 

 

分家忠助看板

 

お店へ入ると、店主さんがすぐにお出迎え!笑

 

この店主さんの顔が見えるお店のつくり、お客さんとの『距離感の近さ』というのも、『分家 忠助』さんの売りのひとつ…。

 

 

分家忠助カウンター

 

店内はカウンター席と、その背後にテーブル席があるスタイルで、これは以前の『和創作 典』さんの配置を踏襲されています。

 

店内の照明も明るくて、木目調のカウンターや壁が、よりキラキラと輝いて見えますね。

 

 

分家忠助串焼メニュー

 

こちらがお料理のメニュー。 ※光の反射でちょっと見えづらくてすみません…m(__)m

 

メインはやっぱり串焼きですね…定番のものから創作串まで豊富なラインナップをご用意。

 

 

分家忠助スピードメニュー

 

その他、新鮮な鶏肉を使ったたたきや、炭火炙りも美味しそう…。

 

炭火を扱うということもあって、本家のような『お刺身』などのお取り扱いはありませんが、それでも十分に楽しんで頂ける内容となっています。

 

 

分家忠助酒サラダ

 

今回は、ソフトオープン時に町内のゴルフコンペの打ち上げで利用させて頂いたということもあり、お料理は店主さんのおまかせコース♬

 

鶏ハムのシーザーサラダに始まり、心のこもったおもてなしの数々…。

 

 

分家忠助炭火焼

 

これぞ炭火焼きの醍醐味!炎あがってます!笑

 

焼き場(?)がオープンになっているので、このように視覚でも料理を楽しめるのが良いですね!

 

 

分家忠助串焼き

 

店内には炭火焼き独特の香ばしい香りがただよい、それだけでもお酒がススムくんです!笑

 

肉の旨みを閉じ込めた、カリっとした食感の串焼き安定の美味しさでした!

 

 

分家忠助酒メニュー

 

そして何と言っても、忠助さんといえばお酒へのこだわりが強い!

 

お酒の種類・ラインナップもそうですが、その飲み方についても本家ゆずりのこだわりが随所に見てとれます…。

 

 

分家忠助前割り

 

前割り焼酎は、本場九州の伝統的な焼酎の愉しみ方で、焼酎と水をあらかじめ混ぜ合わせ、3~7日間、甕(かめ)の中で寝かせます。

 

それをオンザロックかん)で呑むのが本場流だそうですよ!

 

 

分家忠助日本酒

 

荒井で日本酒といえば『忠助』さんというくらい、日本酒好きにはもうたまらない品揃えです。

 

お酒のうんちく』についても豊富な知識をお持ちですので、店主さんとの日本酒トークも存分に楽しめると思います。

 

 

分家忠助熱燗

 

こちらは、『ちろり』と呼ばれる日本酒の熱燗を湯煎でつくるときに使用される(すず)製の酒器です。

 

錫は熱伝導率がよいのと、イオン効果も高く、お酒をまろやかにしてくれるということ…単に日本酒を温めるだけでなく、さらに日本酒を美味しくだなんて、忠助さんの日本酒愛を感じますね。

 

 

分家忠助翠

 

最後はクラフトジン『翠(SUI)』をハイボールでさっぱりと流し込みます!笑

 

あぁ、やっぱり忠助さんのお酒はハズレなしやわぁ~笑

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

加納 正一(@honke_chusuke)がシェアした投稿

 

今回『炭火焼き 分家 忠助』さんへお邪魔して感じたのは、『本家とは似て非なり』ということで、料理の内容などは全然違うのですが、お酒へのこだわりの強さはそのまま受け継がれていて…本家と分家、うまく棲み分けされているなぁと感じました。

 

どちらかといえば、二軒目にフラッと立ち寄って、美味しいお酒をサクッと楽しむのにちょうど良い感じかも…?

 

お店の方との距離感も近いので、色々とおしゃべりしながらお酒を愉しめるのもおススメのポイントですね!

 

ぜひ皆さんも一度、その目とその舌でお確かめくださいねー!

 

※もちろん本家の方も引き続きよろしくお願いします m(__)m

 

 



 

お店の情報

分家忠助看板

 

炭火焼 分家 忠助

 

■住所:兵庫県高砂市荒井町扇町13-16 2F

 

■営業時間:17:00~25:00

 

■定休日:不定休

 

■駐車場:なし

 

■公式インスタグラム:https://www.instagram.com/honke_chusuke/

 

※これらの情報は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトやSNSなどをチェックしてくださいね。

 

 

周辺のスポットについての記事はこちら

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
高砂生まれの高砂育ち。猫好きのAB型男子。 お祭りやイベントが大好物です。 高砂の地元ネタをゆる~く発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 高砂まにあ.com , 2024 All Rights Reserved.